FC2ブログ

The M.S.Journal for FC2

公平と正義と報道の自由の名のもとに時代の潮流を鳥瞰し提言します。

カテゴリー "ニュース" の記事

米国の現代文明での立ち位置

米国の文明的立ち位置は、歴史の檜舞台から自ら退き、
身の周りの保身を優先させ、
後は野となれという利己的なものとなったといえる。
未曾有の今の時代に、実業家が初めて大統領になった初の事例なので、
それが良いのか悪いのか私達には今は判断できない。
21世紀の第四四半期の評価は、
未来の歴史書が書き残すに違いないだろう。
ただ、推測や憶測、予測をすることは可能だろう。
いつの世でもその時を動かす歴史の牽引者はいるはずだ。
日本は見方を変えれば可能なのに、
いまそのリード役には不適格と言わざるを得ない。
森友学園や加計学園と官僚・為政者との不適切な蜜月は、
多くの問題点を派生させている。
真実の程は時が解決してくれると思うので、待つしかないが、
有権者の関心度は高いと言えるので、次の総選挙では、
安倍夫妻や現政権への批判票は多くなるに違いない。
中東各地からの日本の難民対策が問題になっている。
難民申請者が10,000人を超えているというのに、30人未満しか、
許可しないのは国際的に見てもかなり批判されるだろう。
官僚側の頑な保身と面倒くさがり体質は、今後世界の問題となる。
それは避けられない。
国のシステムが綻びはじめている。何故なのか?
それは本来の保守中道政治が、偏向的な右派誘導になったからに他ならない。
例えば、戦後の世界秩序では、
敗戦国日本は日本国憲法の名において、進まなければならない。
いわば戦勝国に未来永劫監視されているわけで、
かれらとおなじ土俵に加わることは不可能にちかい。
良いか悪いか別にして、集団的自衛権は戦勝国側かわからみれば、
戦前の旧日本軍の侵略的イメージを想起させるはずであり、
専守防衛に特化した世界戦略と中立平和外交こそが、
日本の生きる道であることは間違いない。
韓国内がいま騒然としている最中、長峰大使が帰任するのは、
日本の傲慢さを意味していると捉えられているが、私もそう思う。
慰安婦像とは誰が命名したのか知らないが、
旧日本軍の負の遺産として消え去ることはないだろう。
平和記念像というのが正しい名称なのかもしれないが、
名前などどうでも良いが、韓国民が納得してくれるには、
どうしたら良いのか日本政府は再考すべきだろう。
政府間で金銭的に解決しても収まらない理由に対処する必要がある。

水面下で進む米朝平和友好条約締結Xデー。


トランプ氏とプーチン氏が水面下で、
北朝鮮と米国の平和友好条約と停戦から
終戦の動きが取り沙汰されていますが、
日本の政府とマスメディアは北朝鮮への強硬姿勢を強めており、
表向きは日米同盟強化としながら、水面下では、
「安倍は一切口だしするな!」という状況らしい。
要するに日本は蚊帳の外。朝鮮半島に紛争がなくなったら、
日本の軍事外交は専守防衛に大きく舵をきらなければならないだろう。
集団的自衛権は壊滅する。国際連合ではいまだ、
旧敵国条項に組み入れられている日本は安倍氏では打つ手がない。
米国の提灯持ちで保身を願う日本の立場は脆弱でもある。
NPT条約で核保有を国際的に認められているのは
常任理事5ヶ国だけで、核弾頭の数だけで言えば
米国が9400発、ロシアが13000発、英国が185発、
フランスが300発、中国が240発もある。
地球を何千回も破滅させるほどの数でもある。
実に怖ろしいことだ。
「核なき世界は」絵空事で、オバマ氏はそれを唱えながら、
新規の核開発予算を200兆円も確保してしまう。
実行もしていないのに何処がノーベル平和賞かと言いたいね。
賞をあげた側には無責任の感が拭えない。
NPTに参加していない、インドは80発、パキスタンは90発、
北朝鮮は10発以上、イスラエルは80発、
イラン・シリア・ミャンマーは保有疑惑国だ。
核共有は、NATOとの関係でドイツ・イタリア・オランダ・ベルギー。
北朝鮮がミサイルの発射実験や核実験をいくらやっても各国はもはや、
驚きはしないし、慌てふためくこともない。
何処かの国が一旦使用すれば歯止めがなくなり、
この世は終わる。その覚悟をもって核を保有しているということは、
99%核の使用はあり得ない。日本だって、
使用済みプルトニウム保有量で何千発もの核弾頭を
作れるという状況にあることは認識しておくべきだろう。
だから、日本のリーダーは
良識を持った日本国憲法を大切にしていく器量が必要なのだ。


The U.S.-North Korea peace and friendship treaty conclusion X day I advance under the surface of the water.

Mr. cards and Mr. Putin are under the surface of the water.
From North Korea, an American peace and friendship treaty and an armistice.
A movement in the end of the war is talked about.
The mass media are strengthening a firm stance to North Korea with a Japanese government.
While making it Japan-U.S. alliance reinforcement officially, under the surface of the water
It seems to be the situation that I say "Abe don't interfere at all!"
In short Japan is outside the mosquito net. If trouble disappears in Korean Peninsula.
A Japanese military salesman would have to steer big in defensive defense.
Right of collective self-defense is annihilated. By UN, still.
There are no hands hit with Mr. Abe in Japan incorporated in a former enemy country article.
The Japanese footing where I wish self-protection by an American paper lantern carrier is also fragile.
To admit nuclearization internationally by a NPT treaty?
When I say only by the number of the atomic warhead by only 5 permanent directors.
USA, 9400 shots and Russia, 13000 shots and the United Kingdom, 185 shots.
240 shots of 300 shots and China also have France.
It's also the number which is to the extent thousands of times also make the earth be ruined.
I think that's that I'm quite afraid.
"For the world without stones" though Mr. OBAMA raises that by a pipe dream.
200,000,000,000,000 yen of new nuclear budget of development is also secured.
Where would you like to say is Nobel peace prize though it isn't being carried out?
A sense of irresponsibility can't be wiped on the side where a prize was given.
India where I don't participate in NPT, 80 shots and Pakistan, 90 shots.
North Korea, more than 10 shots and Israel, 80 shots.
Iran, Syria and Myanmar are a possession suspicion country.
Nuclear sharing is a relation with NATO, Germany Italian Netherlands Belgium.
Even if how much does North Korea do a launch experiment of a missile and a nuclear test, each country, already.
It neither be marvellous nor be flustered.
When some countries use once, a brake disappears.
This world ends. That a stone is being possessed with the resolution?
The nuclear use is impossible 99 %. It's Japan.
It's an atomic warhead as much as thousands of shots by used plutonium quantity possessed.
I should recognize that the situation that it can be made has that.
So, a Japanese leader?
The ability the Constitution of Japan with good sense is being made important to which is needed.


歴史的視点での日本の好戦的DNA。


日本の戦国時代、種子島で鉄砲伝来をしたとたん、
瞬く間に国内に数百万丁もの鉄砲を配備し、
西欧列強から宣教師が訪日した折、
数万の出城を構え各地に強力な軍隊を構えている姿を目にし、
これでは日本を攻めることはできないと悟ったそうです。
事実戦国時代、世界の軍事兵器の6割を日本が占めていました。
国内中が数世紀の間戦争に明け暮れ、徳川幕府の折に、
日本にようやく太平の世が叶いました。
この間でも幕府は六十四州全てに出城を構え、
防衛システムを構築していました。
参勤交代という制度は幕府側が各藩に反乱を起こさせないよう、
財政の疲弊を狙ったもので、
あぶないと思った時は何らかの方法で、藩の取りつぶしを画策したと言います。
今の自民党の内乱と同じですかね。。。
米国が黒船で日本に日米修好通商条約という不平等な取り決めを押しつけ、
太平を謳歌していた日本の国民の虎の尾を踏んでしまった。
戦いを忘れてしまった日本の民族に、
為替操作で全ての小判(東京ドーム数個分)をかっさらい、
南北戦争が早期で終わった結果、武器弾薬が余ってしまい、
英国とフランス双方を仲介として幕府や官軍に売りつける。
やらなくても良かった戊辰戦争の起因は彼らにある。
坂本龍馬はいわゆる武器商人。だから、用無しになったら消されてしまう。
日本は新政府樹立と富国強兵では借財にたよらなければならなくなった。
要するに逃げ場がなくなり背水の陣で、
戦争を仕掛けて賠償金を手にするしか手立てがなくなる。
世界でもっとも好戦的な民族、日本人の正体を各国は知っているのです。
米国は日本に戦争を仕掛けさせ、報復として原子爆弾を投下。
日本の核の報復をいまでも心底怖れているはずです。
核弾頭を数千発も作れるほどのプルトニウムの量を保有する日本。
窮地になったら日本は早晩作ることになるでしょう。
北朝鮮はものの数ではない。
だから各国は日本の指導者の品性や自制ある人格者を臨んでいるのです。
安倍氏にはその資格はないように思います。
たかだか学園設立問題で右往左往し、平和憲法をねじ曲げようとしている姿は、
金正恩氏とたいして変わらない。
専守防衛に基づく防衛システムの構築と平和憲法の遵守こそが、
日本国を守る唯一の選択肢と考えます。



Japanese bellicose DNA by a historical viewpoint.
As soon as transmission of guns was done at Tanegashima Japanese warlike ages.
A gun as much as millions of pieces is deployed in the country instantly.
When a missionary visited Japan from the Europe Great Powers.
I lay eyes on the form that tens of thousands of Deshiro is kept and strong military are kept in all part.
At this rate it's said that they realized that it isn't possible to attack Japan.
Japan accounted for 60 percent of the military weapon of warlike ages and the world actually.
One in the country, several, the century between when I spend my time in a war and it's Tokugawa government
A world in Taihei materialized finally in Japan.
The Shogunate keeps Deshiro completely sixty-four states even the other day.
Defense system was being built.
The Shogunate side doesn't seem to make a system as alternate-year attendance rebel in each feudal clan.
I aimed at financial impoverishment.
I say that the catching busting of a feudal clan was planned by some ways when thinking it was dangerous.
Is it same as the rebellion of LDP now?
USA presses an unequal decision as Treaty of Amity and Commerce between the United States of America and the Empire of Japan in Japan by Black Ship.
I have stepped on a tiger's tail of the Japanese people who were fully enjoying Taihei.
In the Japanese race which has forgot a war.
All old Japanese gold coins (Tokyo Dome, for several) are stolen by exchange operation.
After the Civil War ended early, munitions remain.
United Kingdom and France, both are sold to the Shogunate and a government army as agency.
There is cause of the Boshin War you didn't have to do for them.
Sakamoto Ryoma is a so-called arms merchant. If so it was without business, it's put out.
Japan had to depend on a debt by new government establishment and the wealth and military strength of a country, and was.
An escape disappears and is fighting with backs to the wall in essence.
Means disappear but I prepare a war and have the indemnity in my hand.
Each country knows the most bellicose race and a Japanese identity in the world.
USA makes Japan prepare a war and drops an atomic bomb as retaliation.
A true intention should fear Japanese nuclear retaliation even now.
Japan where the amount of the plutonium which is to the extent thousands of atomic warheads can also be made, is possessed.
If it'll be a difficult situation, Japan would make sooner or later.
North Korea isn't the number of the thing.
So each country overlooks the man of character who has Japanese character of the leader and self-control.
I think Mr. Abe has the no right.
The form it's a school establishment problem whether it's TA or, and that I'm going to rush to and fro and twist a peaceful constitution?
It doesn't change very with Mr. Kim.
Building of defense system based on defensive defense and obeying of a peaceful constitution.
It's regarded as the only choices against which Japan is defended.

「マスメディアに操作される世論調査」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■__The M.S. Journal Vol.0013__■<2016.07.08>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



「マスメディアに操作される世論調査」


 案の定投票日を前にして大手新聞社の与党すり寄り記事が目立ち始めた。マスメディアは常に政権与党へ関与する習性があるようである。参院選挙前の無作為世論調査RDD方式は、大手新聞社が採用しているものだが、ほとんどが世帯で固定電話での音声電話での回答だ。50%の回収はまだ良い方で、実際のところの世論の把握は難しいだろう。
それも千人か二千人の回答で分析をする。携帯を使う若い世代の分析は想像でやるしかない。新聞社の捏造や担当記者の希望的観測が強く反映する。英国のEU離脱で予想とは違う結果がでたのも、マスメディアの予想がいかにプロパガンダ的な危険性があるかがわかろうというものだ。日本の朝日新聞の、改憲勢力4党が三分の二の勢いというのは、担当者の独断と偏見から来ているのは排除出来ない。または、与党への媚びもあるのだろう。特に朝日は昭和天皇とともに、戦争の謝罪がいまだになく、社旗も旭日を採用していることから、戦前回帰というDNAがいまだに捨てきれないところがあると、
見られても仕方が無い。若い十代の方たちはまだ世間を見る力も訓練も不足気で、
プロパガンダで操るのは先の大戦で実証済み。今後日本が右か左かどちらに行こうが、いまさら気にしても仕方が無いけれど、出来うるなら人々が安寧に暮らせる社会であってほしいものだ。

今回の参議院改選で、安倍氏の野望は改憲発議の可能な三分の二の、162議席を確保することであることにある。自民党が単独でこれを達成しようとするには、今回の改選数50を遙かに超えて非改選66を合わせて、96議席としなければならない。ほぼ倍近くになる計算だ。だから非改選と合計しても三分の二は不可能ということになる。自民と公明を合わせた場合、改選数は59で85議席にする必要がある。公明党は改選数9で今回公認13人だが全員当選したとしても、4議席増となるが、そうすると、自民党は22議席を増やさなければならない。このケースはいずれにしても現実的とは言えない。他の与党支援党も改選数派5議席だが大きく伸ばす見通しは立っていないようだ。ようするに、マスメディア与党御用達世論操作をもってしても、三分の二の改憲勢力はとうてい難しいと言う情勢といえる。そう言うわけだから、安倍氏は改憲を口にすることがなくなったのだろう。憲法論議を重視しない背景には、32の1人区で統一戦線を繰り広げる野党の改憲阻止を、はぐらかそうとする意図が有権者の眼に晒されている。そうなると、安倍政権の目標は、改選過半数という低いハードルということになる。それでも、与党は非改選と併せても138の安定過半数を確保することになるので、自公のやりたいことは当分続くことになる。しかし野党が複数区や比例区で挽回している風も感じられるので、自民が失う議席は10ほどあるという。自民・公明が15議席失う可能性は排除出来ないので、安定過半数から単純過半数割れの目もあると見ている。しかし、先日のバングラディッシュでの悲劇があったのにもかかわらず、安倍氏と菅氏が官邸に不在だったというのは、人命か選挙かという優先順位の問題に発展する可能性は十分にある。




○The M. S.Journal by mag2のご購読中止のご案内----------○

The M. S.Journal by mag2
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001673620.html

○------------------------------------------------------○

目立ち始めた大手新聞社の与党すり寄り記事

参院選挙前の無作為世論調査RDD方式は、
大手新聞社が採用しているものだが、
ほとんどが50代以上の世帯で固定電話での音声電話での回答。
50%集まれば良い方で、実際のところ把握は困難と聞いてます。
それも千人台の分析。
携帯を使う若い世代の分析は想像でやるしかない。
新聞社の捏造や担当記者の希望的観測が強く反映する。
英国のEU離脱で予想とは違う結果がでたのも、
マスメディアの予想がいかにプロパガンダ的な危険性があるか、
実証済みだ。
日本の朝日新聞の、改憲勢力4党が三分の二の勢いというのは、
担当者の独断と偏見から来ているのは排除出来ない。
または、与党への媚びもあるのだろう。
特に朝日は昭和天皇とともに、戦争の謝罪がいまだになく、
社旗も旭日を採用していることから、
戦前回帰というDNAがいまだに捨てきれないところがあると、
見られても仕方が無い。
若い十代の方たちはまだ世間を見る力も訓練も不足気で、
プロパガンダで操るのは先の大戦で実証済み。
今後日本が右か左かどちらに行こうが、いまさら気にしても仕方が無いけれど、
出来うるなら人々が安寧に暮らせる社会であってほしい。

今回の参議院改選で、安倍氏の野望は改憲発議の可能な三分の二の、
162議席を確保することであることは確かだ。
自民党が単独でこれを達成しようとするには、
今回の改選数50を遙かに超えて非改選66を合わせて、
96議席としなければならない。ほぼ倍近くになる計算だ。
だから非改選と合計しても三分の二は不可能ということになる。
自民と公明を合わせた場合、改選数は59で85議席にする必要がある。
公明党は改選数9で今回公認13人だが全員当選したとしても、
4議席増となるが、そうすると、自民党は22議席を増やさなければならない。
このケースはいずれにしても現実的とは言えない。
他の与党支援党も改選数派5議席だが大きく伸ばす見通しは立っていないようだ。
ようするに、マスメディア与党御用達世論操作をもってしても、
三分の二の改憲勢力はとうてい難しいと言う情勢といえる。
そう言うわけだから、安倍氏は改憲を口にすることがなくなったのだろう。
憲法論議を重視しない背景には、
32の1人区で統一戦線を繰り広げる野党の改憲阻止を、
はぐらかそうとする意図が有権者の眼に晒されている。
そうなると、安倍政権の目標は、改選過半数という低いハードルということになる。
それでも、与党は非改選と併せても138の安定過半数を
確保することになるので、自公のやりたいことは当分続くことになる。
しかし野党が複数区や比例区で挽回している風も感じられるので、
自民が失う議席は10ほどあるという。
自民・公明が15議席失う可能性は排除出来ないので、
安定過半数から単純過半数割れの目もあると考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。